バスのシステムと乗り心地

私の住んでいるところは海も山もあり、田んぼが広がる田舎の代名詞のような所です。そんなところにもバスはあります。むしろ、小さい時からバスに乗り、学校に行ったり、出かけたりとバスが私の生活の中では欠かせないものになっていたました。

私の地域で有名なバスといえば100円バスです。100円だけでどこにでも降りられ、どこからでも乗れます。そんな便利なバスがあったのかと知った時は驚きました。そんな中、大学進学で地元を離れ、1人暮らしを始めた時のことです。始めての土地を探索しようとバスに乗りこみました。

このバスも100円バスです。今までの地元の100円バスでは、乗った時に100円を払う、というシステムだったので、この時も同じように100円を支払おうとした所、運転手さんに後払いですよ早く座ってください、と言われてしまいました。

この時私は同じバスで同じ100円バスでも払うタイミングの違いがあることに驚きを隠せませんでした。

普通の路線バスなら乗った所から降りた所までの料金を支払うため後払いです。地元の100円バスは全員が同じ金額を払うため先払いでした。この土地では路線バスと同じ後払いのシステムで、一瞬私の頭は混乱してしまいました。確かに乗ってみると、乗客が100円を支払って降りていかれ、全員が同じ100円を支払っていました。

私も同じように100円を支払いバスから降りました。なぜか緊張し、汗ばむ自分がいました。いろんな地域でいろんなやり方でバスは走っているんだなと感じました。バスもいろいろあるようにバスのシステムもいろいろあるようです。

小さな頃からバスに乗っていて思うことがありました。それは、なんで電車は普通特急とかいろいろランクがあるのに、バスはないんだろうということです。確かにバスには普通とか特急とか区別はなく、席の形も椅子の作りもほとんど同じです。夜行バスは長距離のため椅子の作りが良い所もありますが、路線バスではそんなものありません。多少の移動だけなので、そこまでする必要はないのかもしれませんが、多少の移動ぐらいはいい席に座りたいとも思うものです。もし、バスにもランクがあり、ゆったりとした座席にTVなんかついていたらどうでしょう。

少し高くても移動くらいゆっくり休みたいなと思ってしまう人もいるはずです。私はバスの椅子の作りもゆったりできるような広さ、くつろげるような快適感があればいいなと思っています。バスの時間も大切に乗り心地に期待します。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Copyright 2017 中古バス販売・買取 高品質で低価格の中古バスを探す