出張で鉄道が不通のため高速バスを利用

あれは、もう今から10年以上も前の話になりますが、私が会社の出張で北海道に4泊5日で行っていた時の事でした。職業が写真館で、とある学校の修学旅行に同行していたのです。
前後2団に分かれての旅行で同行者は私一人なので、どこかで前の団と分かれて後の団に合流しなければならず、日高町のとある施設を見学した後、そこから日高本線に乗ってトマムという、その夜の宿泊先である現在の星野リゾートへ移動する予定でした。

しかし数日前に北海道で地震があった影響で、その日は日高本線が不通になっていました。個人的な観光旅行なら行くのを諦めて別のコースを選んだりという事も出来るのですが、あいにく仕事の出張なので、どんな手段を講じてでも必ず行かなければならず、私は一瞬困り果ててしまった事を覚えています。

結局、日高の施設の方に何とかトマムへ行く方法はないものかと尋ねたら、とてつもない遠回りになるのですが、JR線で一旦札幌駅まで行って、そこから高速バスに乗り換えればトマムへ行けますよ、と教えていただきました。
結局、それ一つしか方法がなかった私はタクシーを拾って、最寄りのJRの駅まで行きました。

しかも田舎なので電車は約一時間待ちでした。やっとの思いで札幌に到着した私は、トマム方面へ行く高速バスに乗りました。
私は一般の路線バスや観光バスには何度も乗った事があるのですが、長距離を移動する高速バスに乗ったのはその時が初めてでした。さすがに長時間乗っていなければならない乗客の気持ちが考慮され、座席は一般のバスよりも多少ゆったりとしていて、足置きなども設置され、リラックスして乗車できる環境になっていました。あまりに気持ちよく乗車していたのと、それまでの出張の疲れも手伝って、つい一時間ほどうたた寝してしまったほど、のんびりしたものでした。

乗車時間は、あまりはっきりとは覚えてないのですが、確か3時間ほどだったと思います。しかし思ったよりも時間の経つのが早く感じられました。
私はやっとの思いでトマムの駅に到着し、ホテルのシャトルバスに乗ってようやく星野リゾートにたどり着きました。

普通ならその日の夕方ごろには到着しているはずが、遠回りをしてしまった為に夜の8時頃になってしまいました。そこで待っておられた後の団の先生方や旅行会社の方が心配しておられたので事情を話すと、思いがけない事で大変でしたね。まぁ、とにかく無事に着いて良かったです、と一声かけて下さり、私はようやくホッとしました。
一時はヒヤッとした私でしたが、初めての高速バスの乗り心地はとても最高でした。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Copyright 2017 中古バス販売・買取 高品質で低価格の中古バスを探す