昔乗った事がある、江若交通のバス

昔乗った事がある、江若交通のバス

過去の記憶から探してみたけれど…

記憶をたどって、インターネットで色々調べましたが、結局該当するバス路線は見つかりませんでした。昔、大津にある日本赤十字病院に向かうために、バスに乗った事があるのです。

むかし、バス停があった場所は、現在では、スイミングスクールの送迎バスが子供達を乗り降りさせています。おそらくバス停があった名残で、停めやすくなっているのだと思うのです。今はもうバス停自体は無くなっていて、ただ住宅が立ち並んでいます。

小学生の頃の思い出

私があのバスに乗ったのは、かなり昔です。おそらく小学生の頃でした。何故バスで病院に向かう事になったのか記憶に無いのですが、バスに乗った事だけを覚えているのです。

私の記憶では、バスは近所のスーパーマーケットの前に停まりました。バス停がそこにあったのです。私の古い記憶の時点で、かなり古いバスでした。

バスは大きな道路は通らず、ひたすら狭い道路、主に住宅街を抜けて、主に高齢者の方々を拾いつつ、大津の日本赤十字病院に向かいました。あのあたりを通るバスですから、江若交通に間違いないと思います。

一人きりで乗るバス

何故私があのバスの事を、病院に向かった理由を忘れているにも関わらず覚えているのか。自分で考えてみましたが、おそらく、一人だけでバスに乗る体験は、あのバスが初めてだったのです。

バスの料金は事前に母親にしつこいぐらいに教えてもらっていましたから、料金を払う事に何ら不自由はありませんでした。運転手の方も愛想は良くないものの、横暴でもありませんでした。

とにかくただ、田舎の住宅街の中をバスが走って行った記憶があります。

抜け落ちた帰途の記憶

私の記憶の中で一番疑問なのは、帰り道をどのようにして帰ったか、です。一人でバスに乗って病院に行ったのですから、帰りもバスのはず。しかし、その記憶が全く無いのです。

思いついたのは、帰りは大津の日本赤十字病院最寄駅の、京阪電車京津線の上栄町駅から電車に乗って帰った、という事です。しかしここでまた疑問です。じゃあ何故、行きにはバスを使ったのでしょう?

私の家から徒歩10分のところに、京阪電車石山坂本線の駅があります。京阪電車を使えば、行きも帰りも電車で済んだのに、何故私はバスに乗ったのか。

母の想いを想像する

ここでまた一つ思いついたのは、「バスならば乗り換えが無くて安心」という事です。私の母親からすれば、まだ小学生の私が迷わないように、色々考えてくれたのかも知れません。

こう考えると実は、帰りにだけ京阪電車を使った理由が納得できるのです。

帰りに京阪電車を使う場合、上栄町駅から浜大津駅に出て、あとは坂本駅行きに乗れば良いだけです。行きに京阪電車を使うと、浜大津駅で降りるのを忘れたら、終点まで行ってしまうのです。

自分なりに解決した不思議なバス旅

かなり昔の記憶でしたが、ちゃんと考えれば納得いく理由がつくのだなぁ、と思いました。今はもう懐かしい、今は廃止された路線を走っていたバスの話です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Copyright 2017 中古バス販売・買取 高品質で低価格の中古バスを探す