私にとって一番緊張する乗り物が路線バスなんです

私にとって一番緊張する乗り物が路線バスなんです

路線バスは分かりにくい

普段めったに乗らないせいか、路線バスという乗り物は大変緊張します。なぜかと言えば、分かりにくいことが多すぎるからです。

例えば、大きな駅で路線が沢山あったとしても、正しいホームにたどり着ければ、だいたい目的地方向にいく電車に乗れますよね。どこまで遠くに行けるかが違うくらい。手前で止まってしまったら、また次にきた電車に乗ればいいわけですから。

でもバスは、一つのバス停にいろんなところにいくバスが止まります。これが難しいんですよね。しかも同じ駅に行くって書いてあるのに、ルートが何種類もあったりします。「〇〇経由□□駅行き」といった具合です。

以前、分からないので、「同じ駅に行くんだから大丈夫でしょ」と最初にきたバスに乗ったところ、大変な遠回りをして、15分程度でつくはずの駅に1時間以上かかったこともあります。

バス停に路線図が書いてありますが、これがまた、バス停の名前しか書いていないので、よっぽど土地勘がないとわかりません。地図に落とし込んであるわけではないので、方向もあっていませんし。

無事に乗れても迷うことばかり

かろうじて、正しい路線のバスに乗れたとして、まだまだ試練は続きます。
まず、降りたいと思ったとして、いつボタンを押したらいいのか、毎回迷います。前のバス停を出発してすぐでも変だし、のんびりしていて通過してしまったこともあります。難しいですよね。

席に座るかどうかも迷います。バスは座席が少ないし、お年寄りが多いイメージがあるので、立っていた方がいいのか、それとも座っていてスマートに座席を譲るべきか。迷いだしたら止まりません。

また、suicaなども持っていない場合、両替しないといけない!なんてなったらもう、冷や汗が止まりません。走っている最中に立っていいものなのか、まず迷います。カッコつけて走っている最中に立ち上がって転んだりしたら、それこそ迷惑です。

1000円しか持っていない場合、100円玉まで両替するのか、10円玉にするのか、迷いはつきません。バスに乗るとなると小銭が心配で、乗る前に両替のために何回ガムを買ったかわかりません。

ふらっと乗ってみたいけれど……

バスは見晴らしがよくて、優雅な気持ちで乗る事が出来、また運賃が安いので、ふらっと目的地を決めずに乗ってみたいといつも思うのですが、路線図が分からずに、帰ってこれなくなる心配、

そして、行先までの値段が決まっていないと事前に両替ができない心配などなどがありすぎて、決断できないまま今まで来てしまいました。

ふらっと乗って、スマートにボタンを押して、軽やかに両替をし、運転手さんと小粋な会話をしてバスを降りるような、素敵な人になりたいものです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Copyright 2017 中古バス販売・買取 高品質で低価格の中古バスを探す