昔から関西出身の私は年末の帰省時は東京から新幹線を使うか、高速バスで移動しています。高速バスのメリットはやはり料金が安いことでしょう。例えば、新宿駅~大阪駅までだと最安値で3500円程度であります。
3500円の料金の場合、座席は4列シートで間も狭いタイプのものですので、座席選びが重要になります。座席でお勧めなのは窓側ではなく、通路側です。なぜなら寝るときに足を伸ばせるから。
通路側には足を出さないでください、といわれることもあるものの、寝ているときはある程度関係ないため、夜行バスでは必ず通路側の座席を取っています。

なお、安ければ安いほど学生が利用していたりしますが、そんなにマナーが気になることはないのですが、時々夜中に騒いでいることもあります。そのような場合は直接本人に言っても言いでしょうし、バスの乗務員に対応するよう言ってもよいと思います。大体、8時間程度バスに乗っているのですが、最初2時間程度で1回休憩、5時間~6時間程度でもう一度休憩があるので、その際に乗務員さんに告げたりします。

なお、バスにはトイレ付きのタイプもあればそうでないものもあるため、バス選びは慎重にすることが望ましいです。また、トイレ以外の設備では、携帯電話の充電器用コンセントがついているかどうかも重要です。特に目がさえて眠れないときにゲームをしたり、ネットサーフィンをするためにはある程度バッテリーが必要ですので、必ず確認しておきましょう。

これらの点に注意してバスを選んでいれば、基本的に満足することができると思いますし、基本的に私は満足しています。時々席が隣の人のいびきがうるさすぎて眠れない、とかはありますが、その場合、その人小突いて起こすなど、対処方法はいくらかあります。むしろ、自分が迷惑をかけていないかは多少気をつけておくほうがよいと思います。

あと、高速バスで必要になるのが、飲み物です。飲み物はトイレ設備の有無にも左右されますが、バス内は非常に乾燥しています。これは空調のせいなのか不明ですが、大体は乾燥しているため、500mlのペットボトル1本では足りないため、いつも私は2本用意しています。

また、高速バスの旅に必要なもとして枕も必要かもしれません。私の場合は座席を倒して寝ますが、後ろの人によっては文句を言ってくる人もいますので、ある程度の角度までしか倒せないことを考慮して、枕を準備しておくのはいいかもしれません。

私が高速バスを使用して感じたことは大体以上で、ほとんど毎回値段が安いので満足しています。